020 あまも塩 Ehime Yugesio Amamo
other
59f5d94692d75f46380024cc

020 あまも塩 Ehime Yugesio Amamo

¥1,050 税込

送料についてはこちら

  • ボトル入り

  • 袋入り

    SOLD OUT

しまなみ海道に浮かぶ島、愛媛県の弓削島は、平安時代に天皇から寄贈されて京都東寺の荘園でした。その島で作られた塩や野菜、魚などは東寺に献上され、2015年ユネスコ世界記憶遺産として登録された『東寺百合文書』にもその記録が残っています。 さらに遡り古墳時代には、海藻と海水を煮詰めて作った藻塩が付いた土器も沢山出土しており、塩作りが盛んな地域でした。 2007年に「弓削塩文化を伝える会」が発足し、弓削塩が復活しました。 アマモは海中で生息しますが、海藻ではなく、イネ科と同類で、海草と言われる植物。保全のため採取は禁止されており、波に打ち上げられたものだけを利用して、海水と一緒に煮詰めて、独特なベージュグレーの塩となりました。 アマモから出たエキスが詰まったその味は、海藻臭くなくて品が良いえぐみと旨みがあります。豆腐や野菜だけでなく、肉や魚にもご利用ください。 原材料名:海水(愛媛県弓削島)、アマモ 製塩者:愛媛県越智郡 NPO法人 弓削の荘 ※ボトル(直径3㎝高さ12.5㎝):35g入り ※簡易袋入り:70g入り